2017-10

カレンダーデザイン

3月になりました。

四季歳々F

前回の記事のカレンダーとおなじく、
こちらのカレンダーもG.C.PRESSより
毎年発売されています。
壁掛けタイプもございます♡

ありがたいことに、このシリーズもかれこれ20年近く続いていて、
とってもうれしいです〜。
ご愛用いただいているみなさま、ありがとうございます。


カレンダーのデザインは特に好きで、得意かもしれません。

イラストもデザインも、全てを自分ですることができるのは
私にとってすごくしあわせなことです。
しかもそれが消費者の方たちに受け入れられたならば、
もうそれはそれは…!
このうえなく、おおきな喜びです。


また、あたらしいカレンダーを作りたいな ^_^ ♡


【立澤あさみの本】←クリックすると一覧が見られます

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

はじめまして

カタルシスです

朝一に離れて暮らす息子から電話があった いつもより甘えた口調に戸惑う
「たぬきの絵本がないねん」

11歳になった息子が7歳の誕生日にプレゼントした絵本がなくなったと連絡してきた

一昨年はWiiのゲームソフトで
去年はレゴテクニックだった

先月の誕生日にはまたPSvitaのガンダムブレイカーが欲しいとのことでプレゼントしたところだったから
随分とお兄ちゃんになったなって思ってたのに

その絵本は

「PONPOCO foryour birthday」

たぬきくんが大好きなたぬきさんの誕生日をお祝いするために「あなたに1日仕えます」とあれやこれやと一生懸命奮闘するけれど たぬきさんはあまり喜ばない
困ったたぬきくんはたぬきさんに初めて「どうしたらいい?」と聞いてみた
たぬきさんは「ただ一緒にいて」とだけお願いする
そして一緒にそばにいて「お誕生日おめでとう」って伝える

その絵本の最後のページにママからって直接にお祝いのメッセージと連絡先を書き込んでプレゼントした

たまに読み返してたって聞いたら
胸がいっぱいになった

先月の誕生日でまた読みたくなって探しているけどどこを探しても見つからない 

だからまた同じものを欲しいってお願いだった

7歳の誕生日の時には
ママはたぬきみたいと言う息子にポン太のお揃いのぬいぐるみをプレゼントした 息子もたぬきみたいだったから

このポン太をママだと思って持っててね
ママはポン太を貴方だと思って持ってるからってプレゼントした

今日の話しではそのぬいぐるみはいつも一緒に寝てるから1週間に1度はお風呂に一緒に入ってるんだと言ってくれた

「なんでママがポン太やったっけ?」って聞くから先の説明をしてあげた

「ママもまだちゃんと持ってるよ」って言うと

しばらく沈黙があって

「あんな ママがくれたものが 分からへんねんけど なんかなくなるねん」

「なんでやろねー?ママは写真も今まで貴方がくれたものも全部大事にしてるよ あの時のあれや あれやこれや。。。」と話してたら

「そうなんや。。。。」
の所で受話器ごしにでも泣いてる息子の様子が手に取れた

あたしが泣いたらダメだと思って直ぐに
「ママその絵本必ず探すから待ってて」

「うん」

「時間かかるかも知らんけど探すね」

「うん約束してな」

「分かった 見つける 絵本見つかったらまたママのメッセージも中に書く?」

「書いて」ってユックリ言った

その後は何を言っても

「うん」しか言わなかった

11歳になってプレゼントもゲームだったし 最近の電話では相変わらずではあるけどあっけらかんとあっさりしたものだったし
お兄ちゃんになったんだなと勝手に思ってた

普段と違う息子の雰囲気に思わず
「何かあったの?」と聞きたい気持ちをぐっと堪えた

聞いてもどうしてあげることもできない
叶わない事を言われるのも怖かった

ごめんね

あたしのことをママと呼ぶ世界で唯一の貴方のことをママはいつも心に住まわせています

出版停止になっているこの絵本を必死で探しています

見つかるまで探すからね
必ず探してメッセージを書いてプレゼントするからね

ママは生涯 貴方のママです
貴方が生まれてきてくれて
貴方が元気で生きていてくれて
ママは幸せです

貴方を次にいつ抱き締められるのか分からないこと
次に会えた時はもう抱き締めさせてくれないかも知れないこと

不安もあるけれど

貴方が元気で生きていてくれること
それだけで十分に幸せです

ママは今日も生きています

そしてお母さんとしても生きています

旦那さん 有難う

そして妻としても今日も生きています

あたしは今日も生きています

という記事を書きました

この本がどうしても欲しいのですが
探しても探しても見つかりません

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: はじめまして

カタルシスさま

はじめまして。
心のこもったコメントをいただきまして、ありがとうございます。
私のつたない1冊が、おもいがけずそんなに大切なものになっていたとは…
とてもとても嬉しく思います。

息子さんとカタルシスさんの間には、たくさんの愛があふれているのを感じました。
息子さんにとってもこの本は、ママとつながる、ものすごく大切なものなのですね…。

おうちのどこかから、失くなったと思ってたのがひょっこり出てくるといいですね。
それが一番だと思いますが、
どうしてもみつからないようでしたら、もういちどご連絡いただけますか?
コメントをご入力いただく際に、
[非公開コメント □管理者にだけ表示を許可する]
にチェックを入れていただければ、非公開にて連絡を取り合えます。
そちらでゆっくり、ご相談しましょう。

息子さんの心が、ママに満たされてあったまりますように♡

カタルシスの結果です

ありがとうございました

がんばってさがしました!!
本当に皆さんのお陰様が実りました

立澤さんのコメントを拝見してまた涙が溢れました

以下はfacebookや、ブログで見つけたことを報告したものです

皆様の思いやりや優しさのお陰様です
心配して一緒に探してくれたり 
作者ご本人のブログを発見してくれたり
購入できそうなサイトのURLをくれたり。。。。ありがたかったです

あたしの為に心や時間を使ってくれてありがとう そしてごめんなさいね
皆様にご報告です!!!!!

ついに見つけました!!!!!

旦那さんが調べ上げた過去にあの絵本を扱った店舗を北海道から九州まで日本中の本屋に何十件も虱潰しに電話を掛けましたが
「ありません」との返答

ネットでの販売はたくさんありましたが一応は全て購入しました

ですが出版社の在庫が廃版でありません

なのでネットで購入手続きをしたものも恐らく10日以内には商品がないとMailがくるはずです

作者ご本人のブログにこの旨の内容を直接にコメントでお願いしてみたりもした

出版社の方に事情を話すととても親身になってくださり
出版社の直営店の方とお話もし
廃版になっているので日本中の本屋にあるものも把握出来ない上に出版社には在庫がありません ですが
在庫倉庫を探してみます あるかも知れないし もしサンプルでもあれば差し上げますと言われ
他にももし対応出来ることがあるか再度ご連絡しますとの親切な対応にまた感謝

連絡を待ちました

直営店から入電
「倉庫探しましたら三冊ありました!!!」
出版社の方も声を弾ませてご連絡くださいました

現在あの絵本はメッセージブックカードという文具に様変わりしており 絵本に書かれている内容はおなじだけれども 
絵本ではなくメッセージブックカードなので違うものでもあります

あたしが手にしたかったあの絵本は日本中でこの三冊です

「全て買います!!!」

泣きながらそう伝えたあたしに
出版社の方も泣きながら

「ありがとうございます!!!」
と言ってくださいました

様変わりしメッセージブックカードとなった
PONPOCOforyourbirthdayも追加で6冊購入
全部で9冊を購入しました

息子が20歳になるまで毎年プレゼントと一緒に送ってあげようと思ったからです

明日に銀座の直営店に受け取りに行きます

本当にみんなの気持ちがありがたかったです
個々に連絡してお礼を伝えたいけれども兎にも角にも吉報を伝えたく投稿しました

またこの場をかりてご協力くださった全ての方々にご心配をかけお手数をかけた謝罪と有り難い力添えや言葉に感謝を伝えさせて頂きます
人の心の温かさを優しさを深く感じることができ 感謝の言葉に尽きます

本当にありがとうございました

手にしたら直ぐにママからのメッセージを添えて息子にプレゼントしようと思います

あたしは今日も生きています

ありがとうごさいます


以上が掲載させて頂いた文面です


銀座の直営店まで
取りに行き直ぐにママからのメッセージ
を書き込んでおくりました!!!!


親身になってくださり本当にありがとうごさいます!

立澤さんの作品が私と息子を繋いでくれています

世界で一番素敵な大切な絵本です

あの絵本を世に生み出してくださったこと

心から感謝致します

本当に本当にありがとうごさいます!

Re: カタルシスの結果です

カタルシスさま

手に入れられたのですね!!よかったです!!

見つからなかったら私の方から出版元へ相談するか、
私の手元にあるサンプルをお送りしようかとも思っていましたが、
そこまで手を尽くして探していただけたとは…!
しかも、合計で9冊もご購入いただけたなんて…嬉しい限りです。
本当にありがとうございます!

頂いたコメントを読んでいたら、感動で涙が出てしまいました。
この絵本を作ってほんとによかったです。
売り上げとか実績とかではなく、誰かのお役に立てたんだ、という喜びを、
カタルシスさんから頂きました。
カタルシスさんのお気持ちを、私に伝えてくださって感謝します。
そしてそして、私の本を選んでくださり、感謝します。

心を込めて、ありがとうございました♡

息子さんにもどうぞよろしくお伝えください。
しあわせを願っています。


追伸:カタルシスさんのブログを発見しました!
たまに覗かせていただきます^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://asamietc.blog.fc2.com/tb.php/63-d21424fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イラストのお仕事 «  | BLOG TOP |  » カレンダーデザインのお仕事

プロフィール

タツザワアサミ

Author:タツザワアサミ
イラストレーター、デザイナー。
文具メーカーでデザイナーとして勤務後、フリーランスに。イラスト、絵本制作、ステイショナリーや雑貨のデザインなど、多岐にわたって活動中。

*掲載している画像等の無断転記、使用は固くお断りいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (82)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR