2017-10

花のちから

先日、
ふらりと遠足に出かけました。

藤棚と池

足利フラワーパーク です。

ここは藤で有名。
特にこの大藤の下に立つと、気分は別世界へと飛んでしまいます……
足が地面から離れて、ふわっ ってなってるような、
うっかりしていると、
「ここはどこ?私はだれ?」みたいな、笑


Tちゃんと藤

↑お友達のTちゃん。

顔のあたりまで、房が垂れ下がっています。
長い房は1m以上も……

上品でかわいらしくゆれる紫……
舞子さんや踊り子さんらが、結った髪につけたいと思った気持ちがよくわかります。


風にゆらりゆらりと身をまかせている花たちの、
なんとやさしくうつくしいこと。。。
ただただ、そこに「ある」だけ。
すべてを受け入れて、そのままに「いる」だけ。


黄藤とポピー

黄色い藤は、良い香りを放っています。
花に鼻をくっつけて、いっぱい吸い込んできました。


以前、ひたすらある商品を作り続けていた時期があります。
特に植物はいいモチーフで、
毎年季節ごとに案をいくつも出さねばなりませんでした。
藤も描きました^^

楽しくやりがいのあることなのですが、
プレッシャーの中、それを何年もやっていると次第に… ^^;
気付いたら、
どんなにきれいな花を見ても、きれいと思えなくなってしまっていたのです。
「モチーフ」にしか見えなくなってしまったんですね。
いつしか、つまらない絵しか描けなくなっていました。

「感じる」ゆとりをなくしてしまった。

感じることができなくなったら、人を動かすものは作れません。
苦しくなった私は、やがてその職場を離れました。


今はもうすっかり、自然に花を愛でることができるように戻りました。
美しいものを美しいと、子供の頃のように、普通に感じられるように戻りました。


心に響いたものはいずれ、
なんらかの形となって私の中から現れ出てきてくれるだろうと、
そう、思います。



ぶどうみたいな藤


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://asamietc.blog.fc2.com/tb.php/50-ab9ba6d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふらり京都へ «  | BLOG TOP |  » イラストのお仕事

プロフィール

タツザワアサミ

Author:タツザワアサミ
イラストレーター、デザイナー。
文具メーカーでデザイナーとして勤務後、フリーランスに。イラスト、絵本制作、ステイショナリーや雑貨のデザインなど、多岐にわたって活動中。

*掲載している画像等の無断転記、使用は固くお断りいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (82)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR