FC2ブログ

2014-05

ネパールのトラ

ネパールの村や街を歩いていると、日本でそこら辺を歩くのに比べて、
圧倒的に動物を見かける回数が多いです。
鶏、牛、水牛、ヤギ、犬・・・
人はその動物たちを気にする風もなく、動物もまた人を気にする風もなく、
ごくごく自然に、そこにいます。

ネパール牛と鶏


車がブンブン通る都会の街中でも。

ネパール町の牛


野良犬ならぬ、野良牛もいます。
ネパールでは牛肉は食べないので、乳を出さないオス牛は放置され、
野良として生きてゆくのだそう。

一番よく見かけたのは 犬 でした。

ネパール子犬

バクタプールで寝ていた子犬。
やせ細っています。
どの町も、野良犬がとにかく多いのですが、
そのほとんどが寝ています。
みな、お腹がペコペコです。


ビックリしたのはこの子です。

ネパールとらいぬ

トラかと思いきや・・・笑
すごい柄です!
割とふっくらしていたので、きっと飼われている子ですね。


飼われている、いない、にかかわらず、
一番に感じたことは、
人と動物が、あるがままに自然な関わり方でそこに存在している、
ということでした。
それは、日本で感じるものとはなんとなく違う印象の、
温かいものでした。




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

タツザワアサミ

Author:タツザワアサミ
イラストレーター、デザイナー。
文具メーカーでデザイナーとして勤務後、フリーランスに。イラスト、絵本制作、ステイショナリーや雑貨のデザインなど、多岐にわたって活動中。

*掲載している画像等の無断転記、使用は固くお断りいたします。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (103)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR